日本博 JAPAN CULTURAL EXPO

令和3年度日本博
イノベーション型プロジェクト
「みんなの花火 〜誰もが
つながり楽しめる花火」

文化庁

  • 11月3日(土)長野県長野市
  • みんなの花火 in 長野

    2019年の豪雨災害で大きな以外を受けた長野市。昨年からの新型コロナウイルスはその復興に大きな影響を与えている。長野市ではその復興を祈念するために市内複数箇所にて経済復興祈念花火を打ちあげます。一般社団法人日本花火推進協力会では、その長野市の花火打揚を応援するために、昨年も大きな反響を呼んだアメリカ人Youtuberのジョン・ドーブ氏に協力を依頼。ドーブ氏は今年もクラウドファンディングを実施し、世界中の人たちに長野市にて打ち揚げる花火の協力を呼びかけた。

    また一般社団法人日本花火推進協力会では、地元の子どもたちのために、長野の煙火店である、紅屋青木煙火店、信州煙火工業と東京の日本橋丸玉屋による花火教室を実施。子どもたちと花火の勉強をしながら、自分の思い描く花火をそれぞれにデザインしてもらいます。その花火は花火師によって本物の花火となり、11月3日には長野の夜空に大輪の花を咲かせてくれます。

    クラウドファンディングで世界中の外国人から支援をいただいたONLY in JAPAN 花火と、子どもたちのデザインした花火、その両方はジョン・ドーブ氏のYoutubeチャンネル ONLY in JAPANと一般社団法人日本花火推進協力会のYoutubeチャンネルで同時にライブ配信されます。

映像でご紹介

長野市復興祈念花火をご紹介する動画の第1弾

今回の花火打揚げの強力な助っ人、アメリカ人人気Youtuberのジョン・ドーブ氏が、2019年の豪雨災害で大きな被害を受けた町の人たちを取材に行きました。今回の映像ではその様子やドーブ氏の思いなどをインタビューを交えて紹介します。