日本博 JAPAN CULTURAL EXPO

令和4年度日本博
イノベーション型プロジェクト
補助対象事業
「みんなの花火 ~多様な
感性とテクノロジーで
奏でる創造の
バリアフリー~」

文化庁

2020年、2021年と続く新型コロナウィルスによるパンデミック日本の花火文化は断然の危機を迎えています。
そんな中、私たちは会場にいなくても、オンラインだからこそ楽しむことのできる、花火観覧における新たな可能性を追求してきました。
今年の「みんなの花火」では、花火大会を「観る」だけではなく、あらゆる分野の人たちと「共に創る」ことに挑戦します。
花火以外の伝統文化とのコラボ、学生との連携、障がいを持つ人や子どもたちの能力や才能を込めた魅力的な音楽や花火の創出、これまで私たちが培ってきた経験を活かして、「花火大会」で創造におけるバリアフリーのモデルを示します。

〈最新情報〉
9月6日(火)
大曲支援学校と花火教室を開催いたしました。
9月9日(金)
東京大学社会連携プログラムの一環として、東大生とのワークショップを開催しました。
9月21日(水)
成田市玉造小学校とAI作曲×花火デザインのワークショップを開催しました。
10月1日(土)
秋田県大仙市大曲で行われた「大曲秋の章」において、「みんなの花火」が実施されました。打上の映像はこちらからご覧いただけます。
10月5日(水)
成田市玉造小学校とAI作曲×花火デザインのワークショップを開催しました。10月19日 成田市玉造小学校とAI作曲×花火デザインのワークショップを開催しました。
11月5日(土)
千葉県成田市で行われた「NARITA花火大会in印旛沼」において、「みんなの花火」が実施されました。
11月12日(土)
愛知県蒲郡市で行われた「花火甲子園」において、「みんなの花火」が実施されました。
11月19日(土)
東京都あきる野市で行われた「秋川流域花火大会」において、「みんなの花火」が実施されました。当日は、会場内で花火教室も行われました。

実施会場